LandSup

"Land"は陸、"Sup"はStand up paddle

"陸上でSup感覚を体感できる"を
コンセプトに日本で初めて誕生した
バランスボードです

ボードに乗って不安定な状態を作り出し

忙しい毎日で崩れがちな
体の軸と自分の核を
探してください

木の優しい感触を肌で感じながら

気持ちをニュートラルに戻し

コアやインナーマッスルに働きかけます

LandSup®️Crazy mini


その揺れは予測不可能。


新感覚トレーニングボード

【LandSup® Crazy mini】

お洒落な見た目とは裏腹にその揺れは予測不可能

室内外問わず 日々の体幹トレーニングに

横乗りスポーツのオフトレに



楽しいトレーニングを可能にする

MADE IN JAPANのバランスボードです

体幹トレーニング

ここまで難しいバランスボードは無かったかも

一人で真剣に 仲間と遊びながら

海に入る前や波がない時、日々のトレーニングに

海へ行って、成果を試したくなる


JPSA公認プロロングボーダー 田岡なつみさん

楽しく遊ぶ

バランスボードでありながら
楽しいポップな遊び道具です

暑さ1.5cmなので小脇に抱えて
公園やキャンプに持ち運び可能


親子で遊べば楽しいスキンシップに

友達同士で盛り上がること間違いなし

テーブルで使う

LandSup®️ Crazy table は
ボード・脚・持ち運びできる専用バッグを
一つにまとめたセット内容です


ボードお持ちの方はLandSup🄬 Crazy Legで
簡単にミニテーブルに

ボールは椅子にも使えて
お菓子を食べながらでも体幹トレーニング

組み立ては道具もネジも使わないからお子様と一緒に


*乗る面を裏返しで使えるから衛生的にも安心

Rider'Voice

プロロングサーファー 田岡 なつみ

2011年16歳でプロデビュー。
日本のトッププロサーファーとして国内外の大会を転戦。日本プロサーフィン連盟のロングボード女子やWSL(ワールドサーフリーグ)のアジア大会での優勝歴を誇る。
日本が誇る人気ボーダー。

Natsumi's Voice

体幹トレーニングを始めて「コケなくなったね」って言われるようになったので体幹トレーニングはサーフィンにとってすごく大事だと思います。

波情報を見てLandSup®️️️ Crazy miniでバランストレーニングをして海に入るのが1日の流れです。

Crazy miniは思った以上に難しくてそれだけに乗るのが楽しいです。

プロサーファー/ピラティストレーナー 水野 亜彩子

当時女子最年少記録、15歳でJPSA公認プロサーファーへ。
日本代表として国内外の試合を転戦し活動している中、身体の不調に悩まされ、ピラティスに出会う。
ピラティスを通して、呼吸・骨格・身体の使い方を学んだことで怪我・身体の不調が解消し、サーフィンの技術の向上につながったことから、現在はピラティストレーナーとしても活躍している。

Asako's Voice

Crazy miniに乗ることで自分の軸がわかるので身体のチェックになります。


外側の筋肉の方が大きいので使いがちですけど
Crazy miniは内側の筋肉が使われてないと体幹が使えません。

普通に立つだけでダイレクトに刺激されるのでサーフィンしない人でもピラティスしない人でも、立ち姿が変わってくると思います。

Customer'Voice

Voice #1

サーフィンより難しいと思いました(笑)簡単に乗れる時もあれば、全然乗れない時もあるし。最初から確実に効いている感じがします。40代男性

Voice #2

初めはグラグラしちゃって不安定でした。でも少しコツをつかんだら『あっここか!』って意識しなきゃならない軸がわかりました。30代女性


Voice #3

キャンプが好きで、家族で楽しめるものがないかなぁと見つけました。僕はテーブルとして使っていますが、子供達は乗って遊んでいます。30代男性

Story

ある日、有名な格闘家のS先生に出会いました。
彼はサーフィンも体幹もズバ抜けていますので、今ある器具では物足りない!もっと予測不可能な揺れが欲しい!とアドバイスいただきました。

あぁ〜先生に乗れないボードはないものか?

これは難しいぞ!と言わせたい!と考え、余っていた板に穴を開けて試作を作ったのがCrazy mini誕生ストーリーです。

後日『これは難しいな』とお褒めのお言葉を頂きました。

Products

ITEM LIST

Sustainability

Lifestyle factory for timeless product.


LandSupの製造から配送までのプロセスは

サスティナブリティの観点と

意匠美から木製にこだわり

肌に触れる感触を重視し

再利用できる梱包輸送を目指しています

​使い捨てではなく 必要な人に 必要な分だけ

そんな想いでお届けします